2005-08-19から1日間の記事一覧

『アーヴィング・フィッシャーの経済学』

中路敬『アーヴィング・フィッシャーの経済学』(日本経済評論社、2002)(1)19〜20世紀にかけての転換期のアメリカを代表する経済学者の業績に関する研究書。フィッシャーといえば交換方程式、フィッシャー方程式、貨幣数量説、最近ではデット・デフレーショ…