2012-06-09から1日間の記事一覧

二宮宏之さんの(チョー数少ない)思い出

入梅して回顧モードだからか、木曜日の飲み会のダメージがいまだ尾を引いているせいか、昔話は続くのであった。 二宮宏之さんといえば、今のぼくにとっては、なによりもまず「フランス絶対王政の統治構造」(吉岡昭彦他『近代国家形成の諸問題』木鐸社、1979…