『「ニート」って言うな!』

本田由紀内藤朝雄後藤和智『「ニート」って言うな!』(光文社・光文社新書、2006)
いただきもの(お礼が遅れましたが、さて、どなたがくださったんでしょうか?)
おすすめ。

(1)いわずと知れた「すてきな三にんぐみ」((c)トミー・ウンゲラー…わかる人はわかる)の問題作。昨晩飲み会から帰宅したあと、酔った頭をかかえつつ、眠い目をこすりつつ、むかむかする胃をなだめつつ、読了。本田さん担当部分からは「線引き問題」の重要さを、内藤さん担当部分からは「教育」の重大さを、後藤さん担当部分からはメディア・リテラシーの大切さを、おのおの教えられる。

(2)で、3人とも「心にさわるな!!」という点では共通していると思うが、「頭」にさわってよいか否かという点では、若干の評価のズレがあるように見受けられる。もちろんそこが面白いんだが…。もっというと、「心」と「頭」と「身体」の関係って、なかなか微妙だよなあ。