『小繋事件』

戒能通孝『小繋事件』(岩波書店岩波新書、1964)

(1)シンポジウム「コモンズと所有論(仮題)」の準備読書の続き。小繋事件を記念するシンポジウムなので、事件の概要くらいは把握しておかなければなるまい。

(2)フランスにおける共同地の歴史と比べながら読みすすめ、

  • 共同地の諸形態:共同林、荒蕪地・沼沢地
  • 共同地処分の諸形態:現状維持、売却、賃貸、分割、行政当局による管理
  • 公共性の担い手:地域住民、行政当局、所有権者

といった多様性をどう整合的に説明するべきかについて、頭を抱える。