『新しい高校地学の教科書』

左巻健男他『新しい高校地学の教科書』(講談社ブルーバックス、2006)
おすすめ。

(1)「現代人のための高校理科」地学編。地球科学と天文学についてわかりやすい説明が続き、好印象を与える一冊。

(2)なんといってもプレート・テクトニクス論とビッグ・バン理論の説明に興奮。これらとて淡々とした記述が進むだけだが、内容がエキサイティングでありさえすれば、それだけで十分にセンス・オブ・ワンダーをかきたてることができる、ということなんだろう。