『萌え経済学』

森永卓郎萌え経済学』(講談社、2005)

(1)買ってすぐに学部ゼミの学生に貸しだしてはや半年、ようやく手元に戻ってきたので一読。


そうか、「萌え」とはプラトニック・ラブだったのか・・・・・・。