『マーク完答28・新課程版第2版』続々(完)

(1)昨日書きましたとおり、入力のミスがあったことを改めてお詫びいたします。また、つかぬ企画におつきあいいただき、大変ありがとうございました。そのうえで、メタ問2の正解は
小田中の答は選択肢(5)…根拠は直感
解説集にあった答は選択肢(3)…根拠は以下のとおり
でした……というわけで、メタ問2の正解者は

  • T田さん
  • mnさん
  • 風の人さん

のちょうど3人でした。お三方にはぜひサイン入り(=市場価値ゼロ)『フランス7つの謎』をお送りしますので、ご希望の場合は

  • 送付先
  • サインの必要の有無(必要な場合は文言)
  • その他特記事項

を記入したメールを小田中(アドレスはこちら)までお送りください。

(2)解説集にあった説明では

  • 選択肢(1)は×……「大きな物語」の「大きな」の意味を地理的、数量的な大きさと理解し、「民族問題を抱える国だけでなく世界各国にも」「多くの人が」と説明している点が不適当。また、民族に着目して歴史を解釈するという点を説明していない。
  • 選択肢(2)は△……「大きな物語」の「大きな」の意味を、各民族の「歴史が収束し」てできた「民族の違いを越えた歴史」と説明しているが、そのような内容はない。
  • 選択肢(3)は○……歴史が「民族」(「国家」)にとって有意義であり、さらに、それらに関する史実が「民族の歴史」といった大きな歴史解釈を生み出しているという趣旨に合う。
  • 選択肢(4)は×……「大きな」の意味を「民族の歴史の長さ」ととらえている。歴史に関するものとする趣旨はよいが、問題はその「長さ」ではない。一つ一つの(小さな)史実から歴史を解釈するという本文の趣旨から外れている。
  • 選択肢(5)は×……体制維持のために「国家」が「民族の歴史」を創造したと説明してあるが、「民族の歴史」を利用することによって、結果として国家体制の維持がなされたとしても、「民族の歴史」が国家によって創造されたという内容はないし、「大きな物語」に関する説明が不十分。

ということでした。ぼくは、選択肢(3)の「民族に関する個々の史実をもとにして」という内容は本文にないと感じたので選択肢(5)にしたんですが……勉強しなおします。