シンポジウムのご案内

ようやく咳がとれたと思ったら、今度は鼻風邪で脳死状態の11月。はたしてまともな話ができるんだろうか、わたくし。それにしても、お忙しいなか福井さんがコメンテーターをつとめてくださるというのは、なんと有難い……そっちがメインといってもよいかもしれない。

東洋大学人間科学総合研究所2006年度公開シンポジウム「アポリアのなかに〜歴史の因果性

歴史はたんなるクロノロジーではない/歴史が時間のなかで事実を物語るとき/そこにはかならず因果の連鎖がある

日時 2006年12月2日(土) 13:30-16:30(受付13:00より)
会場 東洋大学白山校舎 6号館6309教室 
主催 東洋大学人間科学総合研究所
共催 白山史学会

◆プログラム
13:30 問題提起  岡本充弘(東洋大学人間科学総合研究所所長)
13:40 報  告  小田中直樹
14:40 コメント  福井憲彦学習院大学文学部教授)
15:10 討  論  
16:30 終了予定
  
◆参加費無料。
◆問い合わせは同研究所まで。