『人性論』第4巻

デイヴィド・ヒューム『人性論』第4巻(全4巻、大槻春彦訳、岩波書店岩波文庫、1948、原著1739/1740)

(1)買った、読んだ、またまたまた負けた。完

(2)近刊予定『歴史の語りかた(仮題)』のドラフトを推敲前に一旦ねかせるという理由で、今週は全然勉強しなかった。で、この間なにをしていたか、というと、申請書の原案をひたすら書いていたわけである。しかし、ほとんどぼくの専門外のことだし、あたるか否かわからないし、あたってもぼく個人は一文の得にもならないというのに、よく頑張ったもんだ。それでは、大学業界でこの時期に申請書原案を作成する事態といえば、ほかならぬ……。とにかく、疲れた。