『国際金融史』

矢後和彦他『国際金融史』(有斐閣、2007)
いただきもの(鈴木さん、サンクス)。

(1)国際金融史の上級テクスト。読書案内や練習問題までついて、親切なつくり……だが、国際金融史を理解するには国際金融理論を理解する必要があるという当たり前のことがわかったのであった。