『会社コンプライアンス』

伊藤真『会社コンプライアンス』(講談社講談社現代新書、2007)

(1)司法試験受験界のカリスマ・伊藤さんの新刊は、金融商品取引法(旧・証券取引法)のコンプライアンス関連条項(いわゆるJSOX法)を論じつつ、日本社会のあり方、あるべき個人のスタンス、さらには憲法の定義にまでいつの間にか話が広がってゆくという荒業をくりだす一冊。

(2)株式会社において、株主は有限責任を負う。伊藤さんによれば、有限責任しかない株主が「会社の全所有者」となり、他のステークホルダーを圧倒するのはおかしい。言われてみればたしかにそうです、はい。