『新自由主義』

デヴィッド・ハーヴェイ新自由主義』(渡辺治監訳、作品社、2007、原著2005)
いただきもの(中村さん、サンクス)。

(1)著名なマルクス主義地理学者が新自由主義の思想・政策・実態・歴史を一気に語りたおした一冊。とにかく

といった刺激的な所説がちりばめられ、眩暈のような読後感を残す。

(2)翻訳は丁寧だし、渡辺さんの解題「日本の新自由主義」も興味深い。これで2600円+税というのは、なかなかお得であるといえるだろう。