『マインド・タイム』

ベンジャミン・リベット『マインド・タイム』(下條信輔訳、岩波書店、2005、原著2004)

(1)先日のコメント欄akiraさんにご紹介いただいたので、さっそく一読。

  • 脳の実験から、大略「意識するより行動するほうが0.5秒早く始まる」という驚嘆すべき結果を導出する
  • そこから、大略「無意識が意識になるには0.5秒以上の時間が必要である」という驚嘆すべき命題を導出する
  • そこから、無意識と意識の連続性を説く

など、恐るべきアーギュメントがてんこ盛り。

(2)反証可能性をつねに念頭においた論の運びも、さすがである。