『パリのカフェをつくった人々』

玉村豊男『パリのカフェをつくった人々』(中央公論新社・中公文庫、1997、初版1992)

(1)夏学期に開講している「外国書購読(フランス語)」の準備も兼ねた読書……なのはよいとして、それにしても受講生1人というのはいかがなものか。

(2)さすがは玉村さん、パリの「いま」の「背景」を語って、いつもながら間然とするところがない。ぼくも

なんてたぐいのことを語ってみたいものである。

(2)読みおわってから、以前ハードカバーで読んだことを思いだした。別タイトルになっていたとはいえ、おまぬけな話ではある。