L'ecole des Annales

Andre Burguiere, L'ecole des Annales (Paris:Odile Jacob, 2006)

(1)今日最良の現代フランス歴史学ウォッチャーたる高井哲彦くんに教えられ、アナール第三世代を代表する歴史学者であり、歴史人類学に造詣が深く、今日でも『アナール』編集委員を務めているアンドレ・ビュルギエールが、アナール学派の歴史を分析的に論じたこの本を、夏休み読書として読む。うーむ、面白いのだが、たしかに高井くんがいうとおり、「歴史と社会科学」マニフェスト(1898年)の前で話が終わっている!! このマニフェストを経てアナール学派は第四世代に突入したといわれているのだが、これでよいのか本当に?

それにしても、暑い。