『ネット右翼とサブカル民主主義』

谷崎晃他『ネット右翼とサブカル民主主義』(三一書房、2007)

(1)新自由主義新保守主義が席巻している今日の日本は、両者がうみだした負け組は心の支えを得るべく「ネット右翼」化し、彼らの言行がまた両者を強化する……というスパイラル状態にある、と説く憂国の書。

(2)ちなみにネット/ブログ文体を駆使して書かれた第1章が異常に読みにくく、色々と考えさせられる……のではあるが、時差ボケで眠くて脳死状態。