『源氏物語と東アジア世界』

河添房江『源氏物語と東アジア世界』(日本放送出版協会NHKブックス、2007)
おすすめ。

(1)国風文化の代表作とみなされてきた『源氏物語』を、大略「東アジア世界のなかの日本」という観点から読みとく一冊。ヒトもモノも情報も、『源氏物語』には大陸(とりわけ渤海国)渡来がたくさん含まれているじゃないですか、というのである。うーん、しらなかったことばかり。

(2)……であるが、作文は続く〜よ〜ど〜こまでも〜。