『国境を越えた村おこし』

加藤剛編『国境を越えた村おこし』(NTT出版、2007)
おすすめ……こりゃどえりゃーおもしろーていかんわ。

(1)先日名古屋で話を聞いて面白かった阿部健一さんのエッセーが載っているということで、さっそく購入して一読。東南アジア各地で国際開発の実践にたずさわっている日本人NGOワーカーたちの手になる体験談エッセー集だが、大学やめてNGOつくってタイに移住しちゃった人あり、東チモールのコーヒーを売りに阪神百貨店にのりこんだ大学教員あり、と、どれもすばらしすぎ。とにかく

  • 国際開発NGOの活動は、楽しくてナンボ。
  • 国際開発NGOの活動は、もーかってナンボ。
  • 国際開発NGOの活動は、双方向でナンボ。

といった、圧倒的に目からウロコの指摘が満載の一冊。