『フェミニストの法』

若林翼『フェミニストの法』(勁草書房、2008)
いただきもの(徳田さん、また・また・またサンクス)。

うーん、XXYやXXXといった染色体をもつ人々の存在を根拠にして生物学的性差の相対化をはかるというのは、ぼくにはわからないなあ……昼食にラーメンすすりながら読んだのがマズかったか?