『産める国フランスの子育て事情』

牧陽子『産める国フランスの子育て事情』(明石書店、2008)

■日仏両国で子育てを体験したジャーナリストが、フランスにおけるインタビュー調査をもとに、両国の子育て事情を比較する書。うーむ、なんとなく感じていた点も書かれているが、やっぱりかなりちがうんだなあ……。
■ちなみに、保育所学童保育のお世話になってきたわが家の現在の悩みは、学童保育が小学校3年生までしか受入れないことである……まだ一年あるが、どうしよう。