フランス滞在6日目

8月22日
今回は(珍しく)ほとんどトラブルなく来たが、今日はちょいとトラブル発生。ADIVでは資料を探し、見つかったらデジカメで撮影する(読解は日本に帰ってからになる)、という作業を続けているのだが、どうもデジカメの調子が悪い。具体的には、

  • 大量に撮影するので、一定枚数撮影したらパソコンにデータを移し、デジカメのSDカードはパソコンで初期化する、という作業手順になる。
  • 初期化すると、カードの撮影可能枚数は(128MBのカードなので)最大の256枚に戻る。
  • ところが、今日、パソコンで初期化しても撮影可能枚数が256枚に戻らなくなった。
  • そのため、デジカメ本体の機能をつかって初期化しなければならない。
  • これが電池を食うので、手持ちの予備だけで足りるか否か、うーむ。

という次第である。


ぼくのデジカメはオリンパスC700zoomという古いもので、対応するのはCR-V3というリチウム電池になる。
しか〜し!!
このタイプはあまり使われていないせいか、レンヌで見つからないのである。FNACにいったら、しばらく待たされた挙句、注文になるといわれてがっかり。それでも、デジカメが使えなくなるとシャレにならないので、街中走り回り、ようやく、最近できた大きな電気屋で発見。しかし、これが一本15ユーロ(約2500円)……たしか日本ではヨドバシカメラで2本セットが2000円弱だったような記憶があるのだが、なんだ、こりゃ。
そろそろデジカメの買い替え時なのだろうか。そういえば、まえにpataさんからリコーのGD-RIIかG8を推薦されたが、バッテリーの持続時間はどれくらいなんだろうか……帰国したら調べてみることにしよう。
今日の教訓:フランスにもヨドバシカメラを!!