フランス滞在13日目

8月29日(金)
どうにも不調なので、朝から医師の往診を頼んだところ、ウィルス性胃腸炎と診断された。どうもフランスはウィルス性胃腸炎大国らしいのだが、一体どこでもらったんだか。それにしても、下痢止めを処方するというのは、これはいかがなものだろうか。
そんなわけで、今日は一日宿ですごすことになる。
今日の教訓:万事諦めが肝要、ジタバタせず、養生すべし。