フランス滞在21日目

9月6日(土)
いま朝の9時。たまっていた洗濯をし、帰国の準備を始めている。曇りがちという天気予報に反して朝から晴れ上がったが、こりゃラッキー。
今日は、洗濯を終わらせ、午前中はレンヌ美術館Musee des Beaux-Arts de Rennesにピカソ(ぼくは絵は……絵も?……わからないが、古典主義時代のすてきな絵が一枚ある)を見にゆき、午後はFnacの本屋で日本にもって帰る本をみつくろい、夕方はジャン・ルビアンと研究打ち合わせを兼ねて一杯やる、という予定になっている。
明日7日(日)は、14時25分発のTGVでシャルル・ドゴール空港にまっすぐ入り、パリ・成田便と成田・仙台便を乗りついで、新築なった家(ぼくの不在中に引渡しと引越しがすんでしまった!)に着くのは8日(月)の夜になるだろう。
それにしても、たしか今日はぼくの誕生日なのだが、異国でひとりで迎える誕生日というのも、まぁなんというか、それなりに味わい深いものである。それでは今回の「[期間限定]レンヌドタバタ記」はこれまで。いずれ、また、ぜひ。