フランス滞在14日目

2月14日(土)
ようやく週末。しかし、がんばって普段どおりの時間に起き、朝から一週間の最大の懸案=洗濯にのりだす。なにしろ乾燥をあわせると2時間以上かかるので、大仕事なのである(おまけにフランスの白物家電は信用できないので、気が抜けない)。その間、散歩を兼ねて、郵便局で日本に送る小包を発送し、スーパーでちょっとした買物をし、『ルモンド』を買って市役所前広場のカフェ「ピカPiccadilly」で読む。洗濯も無事に終わり、午前中は絶好調。
昼はジャン・ルビアン宅におよばれ。娘のアデルはアルプスでスキー合宿、パートナーのブランシュ(公衆衛生高等研究院EHESPの研究者)は出張ということで、ジャンがガレットを作り、シードル片手に世間話に話がはずむ……はずが、例のフランス語論文の件で掲載誌の変更やら内容の修正やらが提案され、一気にワーキングランチになってしまった。
14時すぎに失礼して宿に戻り、本来ならばジャンマリー・ルガルの公開講演を聴きにゆくはずが、シードルの酔いとワーキングランチの疲れでふっと眠くなり……目覚めたら18時だった。


が〜〜〜〜ん。