ディジョン滞在1日目

7月27日(火)
昨夜22時、無事にディジョンの宿に着きました。23時間の移動でしたが、成田・パリ間のANAではなぜか目が冴え、しかしてその反動でパリ・ディジョン間のTGVでは爆睡し、あやうくディジョン駅を乗り過ごすところでした。乗り過ごしたらブザンソンか……それもわるくないかも。


それにしても涼しい。ひたすらに涼しい。


ホテルやADCOの職員さんに聞くと、先々週ぐらいまでは30度越えが続いていたそうですが、今日は最高気温23度の予想。気合を入れて6時に起き、近所のスーパーに朝7時の開店と同時に買い物に行ったんですが、ウィンドブレーカーが必要でした。
ちなみに、この市場横のスーパー、2月には「マルシェ・プリュス」だったのが、今日行ったら「カルフール・シティ」にかわってました。宿に働く日本文化びいきの友人・オーレリアン君も、秋からは念願の武道研修センター進学のためしごとをやめるそうで、日本にくらべると変化が緩やかなフランスも、かわるべくしてかわってゆくのでしょう。
ADCOは、バカンス中ということで閲覧者も少なく、職員さんもリラックスしてるせいか、いつも以上に親切で、本当にホッとしました。何しろ5週間弱(実働23日)で340箱ほど開けなければなりません。相当職員さんの手を煩わせるので、バカンス期間ということは職員さんの数も(交替でバカンスをとっているので)減っているわけですから、「そりゃムリだよ」といわれたらどうしよう……と、じつは今朝まで戦々恐々としていたのでした。
今日は11箱を2回出してもらい、ここでぼくのほうがギブアップし、あと3箱だけでストップ。それでも合計25箱やっつけることが出来ました。このペースが続くことを祈ってます。8月に入ると、2月にADCOで知り合ったジェレミー・ヘイホーも来るとか。再会が楽しみです。