ディジョン滞在8日目

8月3日(火)
今日は、ADCOにこもるのがもったいないほどの好天となった。しかし、博士候補生でADCO歴3年(だが、ほぼ毎日開館から閉館まで、昼食もとらずに!!、ねばっている)イザベルによると「来週からは職員さんが大挙してバカンスに出て、人数が相当減るから、かなり殺気立つかもよ」というステキなご託宣があったので、とにもかくにも今週は下位系列3Mに一意専心である。


【追記】
昨夜、宿のレセプションで職員のスリーヌと話していたら、彼女いわく「ここのところ中国人ツーリストの団体ツアーが多いんだよね」。へえっと思って「どこの地方から来るの? 香港とか台湾とか?」と質問すると、そうじゃなくて「北京とか上海が多いかな」とのこと。たしかに昨晩も子連れの中国人団体ツアー客70人が一泊していった。
彼らをみていると、ちょうど40年ぐらい前の、団体ツアー海外旅行が始まったころの日本みたい(って、みたことないけど)な気がする。これぐらいのタイムラグ(もちろん領域によってはもっとラグが短いんだろうけど)で中国が日本を追いかけているんだなあ、そしてだんだんラグは短くなるだろうなあ、と感じた、日本でも中国でもない異国の地の一幕である。
ちなみにスリーヌいわく「でも、中国人ツーリストは、必ず夕食は中華料理店に行くんだよね。なんで?」。
いやあ、そんなことぼくに聞かれても……。