ディジョン滞在17日目

8月12日(木)
天気予報がいきなりはずれ、今日も好天のディジョン。ADCOの資料下位系列3M「市町村議会選挙・特殊事例(1831-1944)」の長き旅(400箱強!!)も、そろそろ終わりに近づいた。順調にゆけば、明日には予定していた箱を全部あけられるはずである。そうなると、来週は「落穂ひろい」と、可能であれば裁判資料(資料系列Uだったか?)をちょっとチェックする、という感じになるだろう。


今日はADCOの親日家の職員さんロラン・ルスタン氏に昼食をおごってもらう。ルスタン氏と昼食といえば、彼が週に2回はかよっているらしいジャナン通りのトルコ料理店ということになる。前菜は野菜サラダ+シェフにムリをいって付けてもらったホムス(ヒヨコ豆のペースト)、メインはチキンの串焼きにトルコ風ピラフ添え、これにトルコ風コーヒーですごす一時間。コートドール県議会議長(フランスでは、知事が官選の単なる行政官なので、県議会議長が絶大な権限をもつ)のステキな話などを興味深く聞く。


午後も頑張って22箱。これで残り22箱=台車2台分。いやあ、頑張った頑張った。早く明日になり、25箱/日ペースが終ったことを報告して、職員さんたちに喜んでもらいたいものである。