ディジョン滞在25日目

8月21日(土)
明日からモンペリエなので、今日から帰国準備を始める。

  • 帰国準備とはまったく関係ないが、まずは一週間の最大行事=洗濯のため、7時に朝いちでコインランドリー。
  • 成田空港で買った文庫本は、コインランドリーの帰りに市場に寄り、店を出している日本人女性に献呈。
  • これまで読んだ本10冊強は、郵便局から国際小包で発送。重量制限の上限をちょっと超えたが、窓口のマダムが「まーえーわ」といって見逃してくれてラッキー。ついでに、まだ少し読みかけや読んでない本が残っているので、もうひとつ小包を購入。
  • 宿に戻ったら、レセプショニストのフロランスがひとりで朝食の後片付けをしていたので、「手伝うから、日本で首になったら雇ってくれ」といって手伝う。お礼としてパン・オ・ショコラを2個ゲット。
  • 新しい小包に空きがあるので気が大きくなり、本屋をまわってさらに本を5冊購入。エリゼ・ルクリュの伝記や、過去15年間のフランス歴史学界の研究動向をまとめた本(しかしこの厚さで30ユーロ近くとは、PUFの本は高くて困るぞ。これじゃ経営が傾くわけだ。少しはPURを見習うべし)をゲット。


あとは市役所前のリベラシオン広場でシトロン・プレセとキールを飲みながら読書で2時間ねばるという、ステキな午前中。午後はルクリュの伝記を読んですごすことにしようか。好天で気温も上昇し、久々に夏らしい一日となった土曜日のディジョンである。