【4/5】桜のつぼみもふくらみはじめ・・・。

「桜のつぼみもふくらみはじめ・・・」というのは入学式の挨拶の常套文句だが、今年の仙台は(色々な意味で)なかなか暖かくならない。それでも、

  • 内陸部では、都市ガスが(各地ガス会社の協力のおかげで)復旧しはじめ、また、懸案だったガソリンの供給も、先週末からかなり改善された。ガソリン不足のせいでなかなかはかどってなかった復興作業が進捗すればいいと、こころから思っている。
  • JR在来線も、仙台駅を基点として、小鶴新田仙石線)、愛子(仙山線)、岩切(東北線・盛岡方面)、岩沼(東北線・福島方面)までつながった。

あとは・・・新幹線と福島原発と乳製品(ぼくは苦手なので、あまり影響なし)である。とにかく、もうちょっと暖かくなり、桜のつぼみもふくらみかけてほしい。そして

花見をしよう!!

(なお、仙台の花見が寒さとの戦いであることを知っているものは、ホンモノの仙台人である)