モンペリエ滞在17日目

9月8日(木)
15時30分ぐらいに、遅い昼食をとりにいつものクスクス屋(大学通り)に行き、好天のテラスでケバブ入りクスクスを食べていたときのこと。どうもすぐうしろにある広場がにぎやかなので、みてみると、小学校高学年と思しき子どもたちが学校帰りに遊んでいる。月曜日が新年度初日だったので、微笑ましい風景だなあと思いつつクスクスを食べすすめていたのだが、そのうちとんでもない遊びを始めたことに気付いた。


乞食ごっこ。


順番で、大学通りを通る人々に「50サンチーム恵んでくれませんか?」と声をかけ、「失敗だった!!」とかいって騒いでいるのである。
成功しないので(当たり前だって)飽きたのか、今度は手近にあるものを投げはじめ、さすがにクスクス屋のハティムくんが怒って怒鳴りつけて解散させたのだった。
今日の日本で乞食ごっこをする小学生はいないと思うのだが、ここフランスでは・・・うーむ、なんだかなあ。