モンペリエ滞在20日目

9月11日(日)
【追記】
「Montpellier des Associations」の一環として、朝から晩まで近くの広場でゴスペルコンサートが続いている。素人同然のものからセミプロ級のものまで、色々なグループが参加しているようだが、震災半年(WTCから10年でもあるが)の日のBGMがゴスペルとは、できすぎ。
ちなみに、日本時間14時46分はコインランドリーで迎えた(下述)が、黙祷している姿をだれにもみられなくて、よかった(普通の人がみたら「?、ブキミ!!」だったろう)。
【本文】
震災から半年。あの日を境に多くのことが変わり、そして、この半年でその一部が元に戻った。しかし、まだ戻らないことがあり、もう戻らないこともある・・・などということを考えつつ、日本時間14時46分は、一週間で最大の行事=コインランドリーで洗濯中に迎えたのだった。
今日は、ホテルがあるAntigone地区で「Montpellier des Associations」という、さまざまな任意団体が集まる大イベントが予定されている。10万人規模(ホントか?)ということなので、読書でもしながら、おとなしく部屋でじっとしていることにしようか。