モンペリエ滞在23日目

9月14日(水)
昨日は、クレルモンフェランに来ている正本忍さんと、夜中に1時間ほど電話で話込んでしまった。ヒマがあったら正本さん滞在中にクレルモンフェランに行ってみたかったのだが、どうにも、そんな余裕はないのであった(ぼくのせいじゃなく、実働3.5日/週というADHのせいだ!!)。
ちなみに正本さんは、普段のしごと場であるセーヌ・マリティーム県文書館(ルーアン)がやはり移転で閉鎖中ということでクレルモンフェランに転戦してきたらしいが、やっぱりホームグラウンドじゃないとねえ・・・気持ちわかります。
しかし、だ。大学教師同士が話すと、どうもパッとしない内容になってくのは、こはいかに。
閑話休題
今日、宿に戻ったら、キチネット(簡易キッチン)にミネラルウォーターのボトルが置いてある。宿からのプレゼントだろうか、気が利いてるなあ、これからもCitadines(泊まってるアパートホテルのチェーン名)かなあ、でも「次」がいつか、あまり期待できないしなあ・・・などと考えつつ、ボトルの下にしいてあった手紙を読んでみると、アレマ。明日は水道管清掃のため、9時から18時30分まで水道水が使えないんだそうだ。「その代わりに、この水をお使いください」だと。
しかし、キチネットも、洗面所も、シャワー(は夕方は使わないのでオッケーだが)も、全部ダメというのだから、はたして1リットルのボトル2本で足りるだろうか? これは、夕方まで帰ってこないというのが正解だろう・・・が、ここはフランスなので、それでも、ホントに18時30分に掃除が終るのかという問題は残るのだった。