ネクタイっ!!

そういえば、行きの成田・バンコク便。
まず驚いたのは、ANAのホームページでみていたら、エコノミーよりもビジネスから席がうまったこと。「空席が多かったらアップグレードしてくれるかも・・・」というぼくの期待は、あっという間に&もろくも崩れ去ったのだった。
そして次に驚いたのは、実際に乗ったら、エコノミー席もネクタイ&スーツ姿のビジネスマンばかりだったこと(帰りのバンコク・成田便も、乗客のかなりの部分はビジネスマンだった)。「すさまじく暑いので、可能なかぎりの軽装で来られたい」という訪問先情報に従って半袖シャツにしたぼくは、かなり浮いていた。
バンコクに出張するビジネスマンはかほど多いのか、日本経済におけるタイの位置はかほど重要なのか、と、認識を新たにしたワタクシ。やはり自分の目でみてみることは大切なんだなあ。
もっとも、バンコク支店があれば大丈夫、なんてわけにはゆかない。ぼくも拝聴したJETROバンコク支局長の講演、ぼくの隣にはどこぞの企業の若きバンコク駐在日本人社員が2人ならんで座っていたが、講演の間ずーーーっとおしゃべりしていた。

ウルサイ。