まもなく二年

震災からまもなく二年。震災後にぼくもちょっとお手伝いした荒巻小学校避難所をめぐる議論(なぜかPDFだが1頁目2頁目)が地元紙『河北新報』に掲載された。
紙面に出ている大谷校長先生・稲葉先生(教務主任)・金子さん・熊谷さんのご尽力とご活躍は、今でも頭が下がるものだった。あらためて、あの2週間の避難所運営を思い出しつつ、これですら「まだマシ」な地域にあった避難所の話だということを記憶しておきたい。