帰国。

3週間のリサーチを終え、これから帰国である。いまはロワシー(パリ・シャルルドゴール空港)のラウンジにいるわけだが、今日のANAはがら空きらしく、無料でビジネスにアップグレードしてくれた……のは良いのだが、ロワシーに向かう電車の車中で携帯電話をこわしてしまうというおまけつき(なぜ、いつ、壊れた?)。動作はするのだが、ガラスがヒビ入りまくりで、いつどうなるか、ワクワクドキドキである。やっぱり知命が近い人間には、スマホなる新しい機械は「ムリ」なのだろう。
さて、今回は雪に悩まされずに自宅にたどりつけるだろうか。とにかく18日中に戻らないと、18日締切の書類がワタシを待っている(って、すでに締切アウト確定である)。
それにしても、仙台の天気はどうだろうか?