業務報告(のみ)。

【6月10日追記】
邦文ペーパー、本日、四百字42枚弱で完了。50枚という話だったが、ま、こんなもんでいいだろう。編者に送信して納品し、一件落着である。
次は、多分、日韓歴史家会議用のペーパー「ケアリングとしての歴史学へ」(仮題、7月末締切)ということになるような気がするのだが。
多分。


【6月8日追記】
仏文ペーパーは、さきほど校正があがってきたので、チェックして先方に納品し、これで万事完了。あとは「オッケー」が出るのを祈るのみ。頼んだぞピエール=ジョアン、きみだけが頼りだ。
邦文ペーパーは、快調に(?)書きなぐる毎日。それにしても筆が荒れるなあ、モチベーションが低いと。


【本文】
6月末締切の仏文ペーパー"Cinquante ans d'un quartier montpellierain : Le Petit Bard, 1960-2010"を書上げて仏文校正に出す週末。校正から返ってきたら最終チェックして投稿ということで、どうにか間に合いそうだ。


おお、やれば出来るじゃないか、自分!!


さて、次は、同じく6月末締切の邦文ペーパー「現代フランスにおける〈都市問題〉の語りかた:エロー県モンペリエ市セヴェンヌ地区の事例」が待ちかまえている。当然ながら(というか、諸般の事情でいまいちノリきれないところがあり、それゆえ)まだ一文字も書いていない、どころか構成すら考えていない、どころかリサーチすらろくに、というよりもぜーんぜん進んでいないのだが……うーむ、はて、さて、これって。